Top Page › ひとりごと › 料理のレパートリーが少ないので。

料理のレパートリーが少ないので。

2022-07-12 (Tue) 23:33

昨日、浄化槽の掃除をお願いした。
前回と同じ会社に電話した。

ちなみに、法的には浄化槽の定期点検は義務付けられているが、ここは田舎のせいか、厳しくはない。
だから、業者が定期的にというより、こちらから電話する。
急ぎではないし、暑いから熱中症にならないような日を選んできてくださいと言った。
すると受け付けた若いお姉さんが、午後から行けるという。
こんな暑い日でなくてもいいのよ。
熱中症になったら大変でしょと言ったら、「うわぁ~優しい言葉、そんなこと言われたの初めてですよ~」と言われた。

内心は私の家で倒れられたら困るし・・だったのだけれど。(-_-;)

で、市の指定業者なのだが、父と娘とでいつも来る。
娘がバキュームカーを運転して。
話し方がさっぱりした感じのお姉さんで、ガタイもいい。
父親のほうは小さくて痩せている。

父親が玉ねぎ農家も兼ねている。
終わると玉ねぎをくれる。
今回もいただいた。

KIMG2671.jpg


いただいて思った。
玉ねぎが手が出ないほど、高値のときに浄化槽の点検を頼むべきだったと。
しかも私は玉ねぎやジャガイモを袋詰めにされたものを買わない。
一人暮らしだから、1個、2個とバラ売りされた物を買っている。

で、私は料理のレパートリーが少ない。
玉ねぎをこんなにいただいても、さて?どう使おうかと考えてしまう。
私は偏食でもあるし、面倒な料理は苦手だし、ネットで調べても、食べたい玉ねぎ料理がみつからない。
ラッキョウがなくなったら酢玉ねぎでも作ろうと、それしか思いつかなかった。

今日は豚ひき肉の少量パックを買ってきて、コロッケを作った。
肉よりも玉ねぎのほうが多い。
いつもの簡単な料理写真。
玉子焼きと紅ショウガとかんぴょうで太巻きも作りました。

KIMG2675.jpg





安倍さんの葬儀の中継で、コメンテーターでテレビ出演していた橋下徹さんが必死に涙を堪えていた。
私も涙が出てしまった。


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

最終更新日 : 2022-07-12

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence