Top Page ›  › チビの検査。

チビの検査。

2022-08-17 (Wed) 23:43

チビが食べているフードはその時によって違うからいろいろ用意してある。
今は、「腎臓サポート」「腎臓サポートセレクション」「早期腎臓サポート」
そして便秘にならないように「消化器サポート」
セレクション以外はカッターで一粒ごと食べやすいように半分にしている。

qbqQt16nJA8G5D41660737907_1660738406.jpg


すべてロイヤルカナンだが、やっとこれらに落ち着いた。
チビが今メインで食べているものは「腎臓サポートセレクション」だけれど、なんといっても気まぐれだから、食べなくなることもあるのでその気分に任せている。
その中で「早期腎臓サポート」だけは、動物病院でしか手に入れることができない。
他はネットでも買えるし、取り扱っていればホームセンターでも買うことができる。

ロイヤルカナンはどういう区別で、「早期腎臓サポート」をネットで買えないようにしているのか分からない。
時々、メルカリに試供品を出品している人がいるが、30グラムのの試供品3個くらいでとても高い値がつけられていて、それでも購入されている。


その「早期腎臓サポート」がなくなりそうだったので、動物病院に電話して取り寄せてもらうことにした。
すると、いつも購入している500グラムの在庫が2袋あるという。
価格は税込みで1540円。
他のフードと同じくらいの価格である。
だから、ネットで買えないのが不思議でしょうがない。


で、チビの健康診断もかねて病院に行ってきた。

今日でなければチビを連れていくことはできなかった。
何故なら今日はとても涼しくて、25℃くらいだったから。
真夏日だったら、チビを連れていくのは酷でためらう。
行こうと決めると、眠っていたチビをキャリーに押し込むのは無理で今日はケージにした。
自分のことはかまっていられず、エプロンをしたまま。
それ~!行くぞ~!という感じで。


病院の待合室で。

KIMG2918.jpg


腎臓と糖尿病の血液検査をしてもらった。

糖尿病は異常なし。
なんと!腎臓の数値が少し下がっていた。
もともと腎臓病になりかけという数値だったが、正常値にはならないけれど、悪くもなっていない。
前の検査は昨年の12月、その前は昨年の8月。
その時よりも数値はいい。

猫は一度腎臓病になると治らないといわれているから、進行しているのではないかと思ったが、先生に「いいねえ」と言われてほっとした。
フードもこのままでいいと。

心臓も悪くないし、目もいい。
歯も抜けてなくてきれいだと言われた。

そして、この子はこのまま老衰で逝くかもしれないねえと言われた。


ルンやファンやゴンのように辛い闘病生活はさせたくないから、ミケのようにと最期の時を願う私には嬉しい言葉だった。



呆けのことも聞いてみたが、猫も犬も認知症になると目が違う。
チビの目はしっかりしているから、気にしなくていいと言われた。
気にしなくてもいいと言われても、あの凄まじい鳴き声を聞いていないから言えるんだよなあ・・・。
でも、先生の話を聞いて、安心はした。
迷いながらこれでいいと決めても、今までも猫たちに対しても後悔はあるのだから、最後の猫のチビにはとことん付き合うしかない。


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

最終更新日 : 2022-08-18

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence