時を束ねて リボンをかけて

2022-08-27 (Sat) 23:47

試行錯誤のチビのご飯台。

先週の「嗚呼‼︎みんなの動物園」で、池崎家の風ちゃん雷ちゃんのご飯台の高さが変わって高くなっていた。

高さがあると気道に負担がかからなくて吐き戻しが少なくなる。
低いと胃が口より上に行ってしまう。

そういうことを言っていた。

それで、私もチビのごはん台を見直した。

ネットで調べると高さは5センチから8センチがいいらしい。

私がこれを手作りしたときも、それは頭に入っていたと思う。
あらためて測ると、まんま台の高さは8.5センチだ。

KIMG2966.jpg


しかし、このお茶碗の深さが3.3センチある。
だから高さは8.5-3.3で5.2cmということになる。

KIMG2968.jpg

もう少し高いほうがいいかな・・・。

作り直そうか‥と思ったが、これはこれで結構苦労して作ったもので、気に入っている。
茶碗を受け止める穴は、ジグソーに慣れてなかった時だから、苦労した。
だから、ペンキを塗って、肉球の模様をステンシルして出来上がった時は、自画自賛したものだった。

また一から作り直すなんて、無理。
しかもなんでも値上がりしているから、板も塗料も高価になっている。

今回、Amazonで塗料を調べたら、驚きの価格になっていた。

だからどうしようか・・・
もう少し高くしたい・・。

で、考えたあげく端材はもう使うことはないと思ってゴミ処分場にもっていって処分してしまっていたが、猫の脱走防止柵で使った細い板が残っていた。
これを使って高さをあげる。
ノコギリで切って、モスグリーンのペンキはもうないので、茶色を残っていた黒に塗った。
これだけでもブルーシートを出す。

KIMG3013.jpg


出来上がって高さが10㎝。
だいたいお茶碗の高さを引くと7センチくらいで、こんなものでいいと思った。

KIMG2978.jpg

チビがご飯を食べている時に確認。
背中のカーブがいい感じである。

KIMG3022.jpg

ところが、この後、吐いた。
吐き戻しをなくすために考えたつもりだったが、ええっ!だめか・・・。
ショック。
画像をよく見ると微妙にお尻が浮いているようにもみえる。
きちんとお尻が落ちてない。

猫によっては立って食べる仔もいるが、老猫の場合はお尻が落ちているほうがいいのではないだろうか・・・。
首の位置はいいような気がする。

そこでまたネットで市販されているものを調べた。
結構なお値段の商品は前面と後ろ側の高さが違う。
そのほうが猫に負担がないそうだ。
そうか!段差をつけよう。

片方は外す。

KIMG3031.jpg

いい感じだ。
一方は高く、もう一方は低いまま。
これで様子を見ることにした。

KIMG3032.jpg


暇だねえ・・・と思われた方・・・暇なんです。(笑)


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

Last Modified : 2022-08-27
[serene_resp3c] Designed by *Essence