Top Page › ひとりごと › 一人暮らしの「BU」

一人暮らしの「BU」

2022-11-17 (Thu) 22:23

まだ腰と足に痛みが残っているせいもあるし、この頃またコロナの感染者が増えたこともあるが、私はもともとおうち大好き人間だから出かけない。
しかし、昨日、返却期限が過ぎてしまった本を返すために隣の市の図書館に行った。
1日しか過ぎてなかったが、延長した本だったので、これ以上はまずいと思った。

そこで返却してから少し迷った。
借りる本を探すか、このまま帰るか・・・。

サッカーのW杯が20日に開幕する。
今回はABEMAで全試合無料配信する。
視聴する時間の関係もあるが、もすごく楽しみにしている。
どこの国とどこの国の戦いが面白いか・・・。

だからそれを考えると本を借りても読めないだろうと思った。
それでも、雑誌くらいは‥と思い、貸し出しができる古い雑誌が並んでいる棚のところに行った。
すると、思いがけず「BU」である。
{PU~」ではなく、かなり大きな音で「BU」
臭いはなく音だけ。
普通はおならが出そうなときは、予兆があるものだが、それがなかった。
止められることもできず前触れもなく、いきなりだったから慌てた。
自分で音にびっくりしてしまった。

この私としたことが~!!!

周りを見渡すと誰もいない。
ホッとした。

しかし、書架の陰に隠れている3か所のテーブルを見ると、一番奥に男性、手前のテーブルには年配の女性。
あら~いたのね。(-_-;)
大きな音だったから聞こえたと思うが、私を見ない。
勿論笑いもしない。

それが・・・・よけい恥ずかしかった。
後ずさりしながら・・・そのまま図書館を出た。


一人暮らしをしていると、おならなんて気を遣う人がいないからいつでも平気で、ブッブッしている。
止める必要もない。
こういうことに慣れてしまうと、思いがけないところで恥をかく羽目になるのか・・・。

久しぶりの外出で腸が覚醒したのか。
赤面である。


昔、その頃仲の良かった友人に聞いた話を思い出す。
この話は私は好きな話で記憶に残っている。

小学生の子供が、「お母さんはどうしておならをしないの?」と聞いた。
彼女は「女の人はおならをしないのよ」と答えた。
子供は「ばあちゃんは、いつもおならをしているよ」
同居していた義母のことである。
「ばあちゃんは女じゃないのよ~」
そこで、その話を聞いていた旦那が言った。
「だけど、お前は寝ている時、ブッブッと何ども屁をこいているから~」


その彼女と最後に会ったのはいつだっただろう。
自宅で最期まで看取った、女じゃないといって笑いをとった彼女の義母のお葬式の時だっただろうか・・・。
私たちも年を取って、女じゃないという年になった。



さて、今日はワールドカップ前に最後の実践の強化試合。
「日本」対「カナダ」
それを観るので、今日はこれにて。

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

最終更新日 : 2022-11-17

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence