Top Page › ひとりごと › 相変わらずのだらけた生活で。

相変わらずのだらけた生活で。

2022-12-03 (Sat) 23:32

さすがに疲れていたので、朝一番で銭湯みたいな温泉に行ってきた。
10時から開くのだが、この頃では9時50分には並んでいる。
並んでいる人が10人くらいになると検温計を持った人が玄関前に現れて、中に入れてくれる。

今日は土曜日だから混んでいるかなと思ったが、むしろ空いていた。

いつもはお湯の温度が熱いなと思うのだけれど、今日はむしろぬるいと感じて、長湯をした。
疲れが抜けていくような気がした。

私が上がる頃に混んできた。
脱衣所で2人連れの女性。
一人は初めて来たようだ。

脱衣所のロッカーの番号が「98番」だったが、カギを入れても開かない。
もう一人の人に開かないわと言っている。
何度も鍵を刺して困惑しているの見て、私はどうしようかなあ・・・と思った。
言った方がいいのか・・知らんぷりするか・・・。
で、言った。
あまりにも気がつかないから。
「あの~それ、86番だと思いますよ~」

二人ともええっ!と言って笑いだした。
アンダーバーをひいてないから分からないわよねえと言い合いながら、笑いあっている。
箸が転んでもおかしい年頃なのね。
二人とも中年だったけれど。(-_-;)
丁寧にお礼を言われたが、実は私も前に同じ番号で同じ経験をしている。
私の場合は、ものの数秒で気がついたけれど。

バスタオルを体に巻いて浴室に入るつもりでいたのだがふと気がついたように、バスタオルは浴室に持っていってもいいのですか?と聞かれた。
浴室にバスタオルを持ち込む人はいないような気がしますと言った。
マスクはして入るのですか?と聞くから、マスクはしませんと答えた。
笑いたかったがもちろん笑わない。
大人ですからそんな失礼なことはしない。
また丁寧にお礼を言われ、あまり経験がないので~と言われた。

銭湯の経験がない人は多いのかもしれないけれど、大きなお風呂は気もちがいいものよ。

疲れは取れてたっぷり昼寝をした。
あいかわらずのだらけた生活だけれど。

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

最終更新日 : 2022-12-03

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence