Top Page ›  › 花桃を供える。

花桃を供える。

2024-03-01 (Fri) 22:55

1月に続いて2月も、ボ~と過ごして3月になってしまった。

何日か前から、スーパーの花売り場に花桃の花束が並ぶようになった。
私が見たときは498円だった。
桃の節句とはよく言ったもので、3月はピンクの桃の花がよく似合う。

散歩道に花桃の木がある。
空き家の藪の中にある。
普段散歩する人はいないので、そこで毎年枝切りバサミを持って、少し頂いてくる。
可憐に咲いているのに、車で通る人は多いのだが、歩く人はいないからほとんど誰にも気づかれずに、そして毎年花が終る。

ドサッと切るわけにはいかないから、ほんの少し頂いてくるのだが、今年は、猫たちの写真の前に供えた。

可愛らしい桃の花。
可愛らしいピンク色。
私の猫たちにはお似合いだ。
毎年、猫たちに見せて桃の花を勝手にいただいてきたよ~と言って飾っていたけれど、今年はお骨と写真の前で「今年も咲いてたよ~」と声をかけて供えた。


KIMG4635.jpg


     花桃のピンクの色が失せ猫の 遺影に映えて春を呼び込む
   (はなももの ぴんくのいろが うせねこの いえいにはえて はるをよびこむ)


スポンサーリンク

最終更新日 : 2024-03-01

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence