Top Page › ひとりごと › ついに呆けたか・・・と思う時。

ついに呆けたか・・・と思う時。

2024-04-04 (Thu) 23:06

昨日は月に一度のクリニックへ。
ひと月ごとに診察、薬だけと決まっている。
昨日は診察月だったからアイチケットで午前10時に予約を入れたら73番で4時間待ちと出た。
14時ころか…と思ったが1時間はズレるだろうから15時くらいかも…と思っていたら、15時で52番。
まあ・・いつものことだけれど、結局家を出たのが16時30分で67番の時。
クリニックに着いても電光の番号は67番のままで、結局クリニックを出た時には17時は過ぎていた。

とにかく混んでいる。
そこから午後に予約した人達が始まるから、先生は大変だ。

それに待合室の壁にはいろいろなお知らせの紙が貼られている。
コロナワクチンは4月から有料だとか、その肩こりは×××かもしれませんとか、帯状疱疹のワクチンがあるとか、たくさんの症状からあらわされた病気の種類の数々。
そして最後は必ず書かれていることは主治医に相談するようにと。
それらの案内の紙は国から支給されたものなのだろうが、この先生一人のクリニックに扱い診療科目が多すぎる…と思えるほど。
極めつけは、その症状は認知症かもしれませんという、いろいろな認知症かもしれないという症状が書かれた紙。
当てはめれば私に当てはまる項目もいくつかあるかもしれないが、いちいち読まない。
張り出されている紙をいちいち読んでいるだけで、病気になりそうな気がする。

前にAmazonプライムビデオで「THE BRIDGE/ブリッジ」のことを書いたけれど、私がもし認知症なら、あれほど複雑なストーリーは理解できないだろうと思うから、ある意味、私が映画を観るのは、自分がまだ認知症ではないと確認するためなのかもしれない。



で、昨晩寝る前にバックの中を整理したら、保険証がない。
保険証と診察券を透明のカードケースに入れて、それを免許証ケースに入れているのだが、あら?ない。
それですでに0時近くになっているのに、車の中を調べたり、探しに探したが見つからず。
クリニックで会計の時に保険証は返却されるのだが、返してもらった記憶がない。


考えてもしょうがないから寝ることにして、朝クリニックに電話を入れたら、預かってないという。
昨日はクリニックの帰りにスーパーに寄ったから、スーパーにも電話を入れた。
落ちてなかったかと・・。
しかし届けられてない・・・と言われた。

もう一度車の中を調べる。
とにかく探しに探したがみつからない。

どうしようか・・・・と市役所に電話。
保険証を紛失したようなので再発行はどうしたらいいかを聞くと、免許証かマイナカードで再発行はすぐにできると言われた。

しかし、役所まで行くのが面倒でしょうがない。
2,3日待とうか・・・拾った人がいるかもしれないから。

なんてことを考えていたら、まさかとは思うけど、ごみ箱にはないよね・・・と思って、私の部屋のゴミ箱をあさったら、なんと入っていた。
ええっ!
無意識にゴミ箱に捨てていたのか!!!
この衝撃。
さすがに笑えないぞ。

う・・・ん。
来月クリニックは薬だけの月だけれど、あの認知症かもしれませんという症状が書かれた紙をよく読んでこよう。
危ないかもしれない。

スポンサーリンク

最終更新日 : 2024-04-04

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence