Top Page › DIY › 郵便受け DIY 完成。

郵便受け DIY 完成。

2017-04-18 (Tue) 21:53

時間がかかったが、やっと郵便受けが完成した。

自己満足の極み。
さすが私だ!という作品。(笑)


色はモスグリーン。(塗料缶に書いてあったのはフォストグリーン)
ローラーと刷毛を使って塗った。
投函口は白。
郵便受け1


そこにステンシル。

郵便受け2



お約束の猫と肉球。
猫に見えるだろうか?(笑)
黒く切り取っているところは、名前は入れてないが住所を入れてある。

郵便受け3

MAIL BOX の文字はステンシルを失敗した。
なので、筆で書いた。
失敗してはペンキで消して、また書いてを繰り返して、この文字が一番苦労したし、時間もかかった。
何しろ、ステンシルシートは100均で買ってあったが、文字が小さくて使い物にならず自分で作った。
猫と肉球のステンシルシートも自分で作った。



白く塗った板を中から丁番で止め、入り口にふたをするような形にした。
この時、気を付けることは、開けたら自然に下りてくるように、丁番のネジを緩めにすること。
天板が開くが、ここは鍵をつけるつもりだ。


郵便受け4



下にレンガを置く板を張り付けてある。
水抜きのため中央は開けてある。

郵便上k5




出来上がり。
いいんでないべか!!!(笑)

郵便受け6


全体の高さ・・102センチ
幅・・・・・・・・・42センチ
奥行・・・・・・・36㎝
投函口の高さ4センチ。幅32センチ。

材料費。
板は前に書いた通り、カット代も入れて1500円。
塗料はセールだったので0.7リットル缶で798円。
白のスプレー缶198円。
鍵を取り付ける金具、158円。

ここからダ〇ソーで648円。
(内訳)
アクリル絵の具、白と黄色
ステンシルシート
ステンシルハケ
使い捨てパレット


合計・・3302円。

丁番や刷毛、ローラーは、猫の脱走防止柵を作った時の余ったもの。
ちなみに、箱の中の板と板の間にコーキングをしてある。
これは3,11の時に、家の修理に使ったものの残りが、たくさんあったので利用した。
洋服とか食器類は平気で断捨離したけど、こういうものは、なぜか残しておいた。(笑)

上手にできたら、猫の砂代を稼ぐために、作ってオークションに出品しようかと思ったが、とてもとても疲れて二度と作りたくないし売れるレベルにならない。
だけど・・・こんな物でも、自己満足できることが大事だから~。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーリンク

最終更新日 : 2017-11-17

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence