Top Page › DIY › 猫部屋に棚を作った。DIY。

猫部屋に棚を作った。DIY。

2017-09-04 (Mon) 22:42

また棚作りなのかい?と言われそう。
棚作りです。(笑)

私の部屋の棚を作り替えたときに、段にしていた60×45センチのパインの集成材の板が5枚残った。
つまり、テレビを入れる棚にしたから、5段分減ったということになる。
減った分、そこに置かれていたものが行先もなく、猫部屋に重ねられて放置してあった。
引っ越したときに、さんざん断捨離はしたので、本来なら残すべきものである。
どうしようかと思い、それでも本とおそらく見ないであろうDVDはさらに処分した。
しかし、CDや大好きな映画のDVDはどうしても処分できない。
それで、猫部屋に棚を作ったのだ。
スペースのある場所は猫部屋しかないので。


厚さ1,9、幅8.9、長さ180㎝のワンバイフォー 1x4 SPF材を7枚。
消費税込みで1枚200円×7=1400円。
カット料20円×4回=80円。
塗料970円。

合計2450円。


郵便受けを作った時からお気に入りになっている200円の板は、ホームセンターの店員さんが、天気の悪い日が続いて板がしなっていると言い、それでもなるべくまっすぐなものを選んでくれた。
でも組み立てるときに、微妙にしなっているものもあるので、さすがに抑え込むのに力が必要だった。
この時の力は、どこから出るのだと思うほどの力を出した。


猫部屋でもここに置いたのは、冬になれば一番陽が当たる場所だからだ。
もう少ししたら、上に置く猫用の座布団を作るつもり。

幅120センチ、高さ60センチ、奥行き45センチ。
高さ60センチくらいなら、最高齢の猫は無理だけれど他の猫は上れる高さだ。
余った段の板を縦に使い、棚の部分を200円の板を並べてねじ止めをした。
奥行き45センチにこだわるのは、猫たちがゆっくり眠るための広さ。
奥行き45センチの棚って、手作りしなければなかなか見つけることは無難しい。



PAP_0079.jpg


PAP_0077.jpg


左側の上の段がCDを置く高さにして、その下にDVDや本を置く。
右側はA4サイズの本を置くスペース。

天気が悪く、イマイチやる気が起きなかったけれど、作ってよかった。
もう、こういうことはできない、力仕事はもう無理だと思いながら、なんだかんだといってもやり始めたら楽しい。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーリンク

最終更新日 : 2017-09-04

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence