Top Page › ひとりごと › 安物買いの銭失い‥の証拠。

安物買いの銭失い‥の証拠。

2017-09-08 (Fri) 23:49

昨年、大物のなんちゃってキッチンカウンターを作った。

その隠れた部分にサイズよく収まっていた、ミニ食器棚。
幅が60センチ、高さが80センチ」、奥行き40センチ。
サイズが合うものが見つからなくて、さんざん探してネットで買ったもの。
確か6000円代だったと思う。

これです。

SN3U0074.jpg

これが、今年の梅雨のような気候が、いつ終わるのかと思うほど延々と続いたときに、内部にも外にも一気にカビが生えた。
お風呂にでさえカビが発生しなかったのに、このミニ食器棚だけ恐ろしいほど真っ白になった。
なかの食器を出してハイター液につけて消毒し、食器棚はしつこいくらいに泡ハイターをぶちまけた。
そして何度も拭いて、カビを抑え込んだ。
もう大丈夫だろうと思いながら、再度食器を収めたが、信用できないので使うときは洗いなおして使うということをしていた。
二度手間もいいところ。
そうやって落ち着いたと思ったが、このところまた天気が悪くて、再び隅のほうからカビが生えてきた。

ということで、今度はもうダメだとあっさり処分を決めた。
明日、市のごみ処理場に持ち込む。

プリント化粧合板だから、いくらハイターを吹きかけてもその根まで届かないということが分かった。
私にとって値段じゃない。大事なのはサイズだ。
というのは嘘で、もちろん価格優先。(笑)
この先、いつまで生きるかわからないのに高級家具を買うはずがない。
だが、ものの見事に失敗。
市販の塗料は防カビ仕様だから、むしろ板にペンキを塗ったほうがカビは発生しないので、真剣に自分で食器棚を作ろうかとさえ思った。
そこまでの、技量はないとすぐに諦めたけど。


さて食器棚をどうするか・・・・。
いくら考えてもいい案が浮かばない。
そのカビを見たときから、食器はカウンターの上に並べていて見苦しい。
これでも一応こだわって、隠す収納を目指しているのに。(笑)
やはり何か置く場所を考えなければならない。
それで、普段使うものだけを並べてみた。
こんなもんである。

SN3U0081.jpg

何しろ、お客さんは来ない家だから、客用の食器は必要ない。
5客そろっているものを捨てられなかったが、お客は来ないのだから必要ないのだと気が付いて、それらを処分することにした。
カトラリーも、(長い間、間違ってカラトリーと言っていたのよ私。(;''∀''))肉を食べないのに、ナイフは必要ないということで捨てることにした

それらも、明日処分場に持っていく。

たいした料理も作らないから、引っ越すときに瀬戸物はだいぶ処分したのに、それでもまだあったのだ。



このワンプレートのお皿、これだけあれば、ことは済むような料理しか作らないということに、今更ながら気が付いた。

SN3U0083.jpg

これもネットで確か680円くらいで購入したものだ。
送料も同じくらいかかったけれど。
これは朝も夜も使っている。
これは本当に便利。
そこそこ美味しそうに見えるから。(笑)
そうやって食器類は少なくしたが、この少ない食器をどうやって収めるか頭を痛めた。
そして、考えに考えてやっと、ひらめいた!!!
ボケが遠のくひらめき!!!(笑)

とうことで、長くなったのでそのことは明日へ続く。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーリンク

最終更新日 : 2017-09-08

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence