Top Page › DIY › 玄関に置く箱作り、完成。DIY。

玄関に置く箱作り、完成。DIY。

2017-10-16 (Mon) 23:53

外に物置がないので、置く場所がないものを整理するために、箱を作っていたが、完成した。
完成まじかになって、電動ドライバーが壊れた。
もともと安物だけれど、10年くらいは使ったし、いろいろ作ったので十分元は取ったのでしょうがない。
電池で動くオモチャみたいなドライバーも持っていたので、それを使って、とにかく作り上げた。
これから1週間は天気が悪いと予報に出ているので、塗料は塗れない。
塗料なしでも、一応使うことにした。
ペンキ塗りはカッと太陽が出ている時がすぐに乾くので、来年の夏までこのままにしているかもしれない。


SN3U0133.jpg


高さ48.5 幅60 奥行38.5㎝で完成。
カットした板の使えなかった1枚は、やはり必要で購入してきた。
ホームセンターの店員に「ああ・・どうも~」と言われた。
何度もこの200円の SPF材を買いに通い、何度も細かくカットをお願いしているので、顔を覚えられてしまった。(笑)
私がなぜこの板を使うかというと、もちろん安いからである。
これをベニヤ板で作るとなると、このサイズの箱はベニヤ板1枚ではできないから、2枚必要になる。
必要分カットしても、余る面積も大きくて無駄になるしベニヤ一枚のこの厚みなら3000円は超えてしまいそうな気がする。
今回は、1枚追加のカット3回で260円。
合計でちょうど2000円でできた。
何よりもベニヤ板は、ペンキを塗るときにサンドペーパー(紙やすり)をかけなければならない。
それが面倒なのだ。
この板はそのまま塗れる。
面倒くさがり屋の私向き。


箱だから開ける場所を考えた。
一番簡単なのは、ポストを作った時に経験している天板を開ける方法なのだが、もしかして天板の上にこれからならシクラメンの鉢を置くかもしれない(買わないけれど)、やわらかい光が入るから観葉植物を置くかもしれない(買わないけれど)、ミニサボテンをずらっと並べるかもしれない(買わないけれど)、猫が昼寝をするかもしれない(これだぁ!!!)
これなの?(笑)

それで、前面を開けることにした。
上から下へか、下から上へか・・・これも試したが、上から下に開けるほうが出し入れしやすい。
兆番ではなくて、内部で支える金具を(名前がわからない)使いたかったが、大きなホームセンターでしか扱ってないだろうし、そこまでしてお金をかけることはしたくないので、一応これで行くことにした。
上は磁石でパチンと閉まる。
取っ手をあえてつけなかったので、両脇を押さえて開ける。
磁石も兆番も、猫の脱走防止柵を作った時の余り物。


SN3U0138.jpg


下駄箱に入れておいたペンキなどをこちらの箱に。
ちなみに下駄箱は引っ越してきたときには、すでにあった。
上に段は鋸用。
土類は下駄箱へ。



玄関の様子はこんな感じ。

SN3U0141.jpg

何度も書いているが、お客さんの来ない家なので(笑)誰かに見られるわけではないけれど、よくもまあ、この箱のある場所に、無造作に物を置いていたものだ。
前から箱を作ろうと考えていたが、取り掛かるまでに時間がかかりすぎた。

だいぶスッキリした。





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーリンク

最終更新日 : 2017-10-17

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence