Top Page › ひとりごと › 浴室の壁の汚れに気付く。

浴室の壁の汚れに気付く。

2017-11-22 (Wed) 22:23

こう寒くなると、夜の入浴がおっくうになる。
我が家は追い炊き機能がないので、いつまでも湯船の中に入っていると寒くなってくる。
外気温度が低いと、湯船の温度もすぐ下がるような気がするのだ。
それで、昼間の明るい時間に入浴することにしている。

今日ゆったりお風呂に浸かっていたら、なんだか壁が汚い。
私はいまだになぜか老眼にならず近眼のままだから、白い壁だからよく見ないと汚れが分からないのだ。
顔を近づけて、触ってみると汚れているのがはっきりわかった。
浴室は、朝起きたら雨の日以外は必ず窓を開ける。
ほこりがしっかりついてしまうのだろうと思われた。
引っ越してきたときは、隅々までクリーニング済みできれいだったから、今まで壁や天井の掃除はしていない。
私って、だらしないわね。

天井まで届くモップは持っていない。
本当なら持っていたほうがいいのだろうが、それを持つとしまうところがないのだ。
使い終わった後、狭い浴室に置いておくのも嫌だし、脱衣場に置いておくのも嫌。
ということで、どうしようか・・・。

そうだ!!!
ミニトマトを作った時の支柱がある。
100均で買った一番長い支柱がある。

SN3U0268.jpg

それに雑巾を2枚重ねて輪ゴムで止めた。
いかにも私らしい雑さ。(笑)

SN3U0266.jpg


軽いし、楽に拭ける。
雑巾の取り換えも簡単だし、モップなんていらない。
ずぼらな私向き。

SN3U0271.jpg



出来上がって改めてこの白い壁を見るとやけに冷たい感じがする。

SN3U0273.jpg

銭湯みたいに富士山の絵があればなあ・・・・。
描けないけれど。
お風呂に入るたびに、この壁をどうにかしたいと思うような気がする。
ステンシルでもしようかな。
それともシールでも貼るか。

そのうち何か閃くだろう。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーリンク

最終更新日 : 2017-11-22

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence