Top Page › ひとりごと › オリンピックが終わった。

オリンピックが終わった。

2018-02-25 (Sun) 23:04

オリンピックが終わった。
引きこもりの私としては、大いに楽しませてもらい、テレビの前に居続けた。
とはいっても、BSは入れてないから観ることができるのは地上波放送だけだけれど。
オリンピックって始まる前までは、私は冷めた目でいたけれど、いろいろなドラマがあって楽しかった。
閉会式まで観てしまった。

おばちゃんは日本人であることが本当にうれしい。
国歌も国旗も、どの国のものよりも、日本が一番品がある。
真面目にそう思うのが、私。(笑)




今日はまた寒くなったけれど、昨日は気持ちが悪くなるくらい暖かかった。
洗濯物を取り込んでいたら、ちょうど近所のおじさんが散歩をしていて少し話した。
最近飼いだした小型犬を連れていた。
リードはつけていない。
私が引っ越してきてまずこの田舎の驚いたことは、ワンコのリードを付けず、ウンチ用の袋も持たずに散歩している人が多いということだった。
ウンチ用の袋を持っている人を、いまだかつて一度も見たことがない。
リードを付けないでワンコを散歩させるのは違反じゃないんだっけ?
田舎だあぁぁ~としみじみ思った。
それが通ってしまうんだから。


そのおじさんの隣は平屋の貸家で、借りていた人が昨年亡くなった。
空家だったのだけれど、最近引っ越してきた人がいる。
車が止まっていたから。
隣に引っ越してきた人がいてよかったねと言ったら、その人はすぐ近くの借家に住んでいた人で、昨年奥さんを亡くして、その家が2階建てで一人では広すぎるから出て少し離れたアパートに入った。
ところがそのおじさんの家の隣が空いたので、今度はアパートを引き払ってまたこの地区に越してきた。
ご近所さんが借家を替えただけという話だった。
借家探しに苦労はない田舎。
ころころ住まいを替えられる田舎。
はあ?とかへえ?とか言いながら話を聞いていたけれど、私の住んでいるこの一角は、先祖代々住んでいる人とは離れているからそれが不思議でもないのかもしれない。
よそ者ばかりが集まっている感じの田舎。
私のように人付き合いが苦手な人間は、それだからこそ、ここで暮らしていけているのかもしれない。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーリンク

最終更新日 : 2018-02-25

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence