Top Page › DIY › プロ用(?)の塗料を使って。DIY。

プロ用(?)の塗料を使って。DIY。

2018-07-11 (Wed) 23:27

外壁塗装をしたときに、塗料を少しもらっておいた。
外壁の塗料は缶に入れていたが、雨樋や雨戸に使ったチョコレート色の塗料は、タッパーに入れて保管していた。
それが、この暑さのせいか油性塗料だからか、缶ではなかったせいもあるが蓋が膨張して、今にも弾けそうになってしまった。

これはすぐ使うつもりでいたから、タッパーでいいと思ったが、その膨張して変形しているタッパーをみた時に、これはすぐにやるしかないと思った。
塗料は高いから、捨てるわけにはいかない。


浴室。

SN3U1562.jpg


浴室の窓のところに、棚のようなものがある。
窓枠を囲んで上下に出っ張っている。
その板が、ただの板なのだ。
化粧板でもなくただの板。
ものが置けるようになっていても、水をはじかないから黒ずんできていて、何か置くのをためらわせる。


SN3U1565_20180711230943719.jpg


そこにペンキを塗りたいと引っ越してきたときから思っていた。
今回雨どいに塗った塗料は、水ははじくだろうから浴室に使おうと最初からもらう気満々だったのだ。
プロが使う塗料だ。
差はわからないが。(笑)


棚は汚れていて、拭いても汚れは取れないから、軽くサンダーをかける。


SN3U1566.jpg

オモチャみたいな小さなものだけれど、一応サンダーは持っている。
これを紙やすりでやったら、それだけで1日かかりそう。
持っててよかった。


SN3U1568.jpg



上下養生テープで囲む。


SN3U1570.jpg

窓の上は脚立を使った。
ブルーシートを広げて用心に用心を重ねる。

作ったものに色を塗るのとは違って、取り外しができないものだから、失敗はできない。
とはいえ、失敗したらそれまでという覚悟でいつも始めるのだけれど。(笑)



出来上がり。



SN3U1574.jpg




昨日と今日で、塗料が乾いた。
前回の防止柵の余ったもののサイズがちょうどよかったので、取り付けて完了。


SN3U1586.jpg



ちなみに浴室の外にアルミの柵はついてある。
それなのに脱走防止柵を取り付けるのは、その外の柵の間隔が広くて、人間は無理でも猫なら通れる幅だから。

浴室にまで脱走防止柵?と思う人もいると思うが、前の家で3,11の時に、浴室にだけ脱走防止柵を付けてなかった。
窓は開けたままで、網戸がずれて、1匹脱走してしまった。
あの混乱期に捕まえるまでの期間の苦労があるので、浴室にも念の為に柵は付けている。

私は冬でも必ず窓は一度すべて開けて空気を入れ替えるので。


これは猫草。
やっとものが置けるようになって、ここで育てることができる。

SN3U1583.jpg





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーリンク

最終更新日 : 2018-07-11

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence