Top Page › ひとりごと › あっという間に月日は流れる。

あっという間に月日は流れる。

2018-08-06 (Mon) 23:06

この夏、私にとって昨日が一番暑かった。
朝から室温は冷房を入れても30℃を下がらず、猫たちのためにドアを少し開けていても普段なら設定温度にすぐに下がるのに、昨日は風もなく気持ちが悪くなる暑さだった。
体力の限界が来ているという感じだった。
それなのに、今日は寒いのだ。
台風が近づいているせいか風が強くて窓は全部閉めても冷房なしで室温は24℃。
ほとほと体調を崩してしまった。


先週の木曜放送のクローズアップ現代+
アツが教えてくれたもの~ある日本人青年の生きざま~
を録画していたので観た。

カンボジアのポル・ポト政権崩壊後、内戦が起こりその内戦後初の総選挙に、国連選挙ボランティアとして参加していて銃撃されて亡くなった中田厚仁さんの話。

カンボジアだったことも国連選挙ボランティアであったことも中田厚仁という名前も銃撃された事件も私は記憶に残っていた。
知らなかったことは、その事件から25年も過ぎていたことだ。
当時25歳だった中田さんは、今生きていらしたら50歳だということだ。
25年も過ぎていたのか・・・というのが、番組を観ての感想。



オウムの死刑囚が執行された時も、死刑囚だから執行されるだろうと思っていたので驚かなかったが、そのニュースを知ったときに、地下鉄サリン事件が23年前というのに驚いてしまった。
23年も過ぎていたのか・・・


月日はあっという間に流れるということを、実感している。


今日は73年目の広島の原爆の日。
戦争を経験している人たちにとっては、戦後73年という月日は長いのか短いのか。

そんなことを考えた1日だった。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーリンク

最終更新日 : 2018-08-06

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence