Top Page ›  › 猫の食欲。

猫の食欲。

2019-03-02 (Sat) 23:30

暖かい日。
近所の犬おじさんに教えてもらったスーパーへの近道を現在は利用している。
裏道で信号が一つもなく、車の通りも少ない。
畑が続く道だけれど、ポツンポツンと家がある。

今日スーパーの帰り道、中型犬のワンコ3匹が収穫の終わった、あるいはこれから種を植え付けるのか、広大な土地を走り回っていた。
車を止めて見ていると、3匹とも雑種のようだが体の色はそれぞれ違う。
兄弟犬ではないようだ。
痩せてはいないし、吠えもしないでただ楽しそうに走り回っている。

前に別の場所で、この犬たちとは違う3匹がやはり畑で走り回っていた。
その時は、近くの家から奥さんが出てきて、大声で呼ぶと帰って行った。


こういうところが田舎なのだ。
犬の放し飼いを何とも思わない。
野良なのか飼い犬なのかが分からない。


さて、ロイヤルカナンの消化器サポート可溶性をうちの猫たちに5日間ほど与えた。
猫のウ○チは人間の人差し指くらいが正常なのだが、うちの猫たちは便秘はしてないが、人差し指の一つ一つの関節くらい途切れて出る。
4日目でどの仔も人差し指になった。
500gしか購入しなかったから、これで無くなった。
宿便が取れたという感じなのか、それとも暖かくなったからか、どの仔もやたら食欲が出てきた。
ミケはごちそうさまが早くて、すぐにお腹いっぱいになってその場を去るのに、この頃は完食しても、もうないのですか?というように、その場を離れず私をみる。
「終わり!」と言うと離れる。
だらだら食いはさせないので、「終わり!」と言う言葉は、猫たちにきちんと通じるのだ。


食べて寝て出して、それが猫の生活。
今のところ、どの仔も食べてくれていることが嬉しい。
これから先が老猫との付き合いかたに私の試練が待っているけれど。

今日も暖かったので、猫部屋で日向ぼっこ。

SN3U2538.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

最終更新日 : 2019-03-02

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence