時を束ねて リボンをかけて

2019-06-23 (Sun) 23:23

初めて知った「甘露蜜」

ホームベーカリーでパンを焼いているのだが、今のホームベーカリーは3台目。
飽きてというか面倒になって使わなくなる人が多いのかもしれないが、軽く20年くらいは私はホームベーカリーを使っている。
私の友達も、ホームベーカリーを買ったときはかなり喜んでいたが、結局使っていない。
それでも20回くらい使ったと言っていた。
最も彼女はダイエット中で、美味しすぎて食べ過ぎてしまうから、使うのをやめたと言っていたが。

1斤用のHBなので1斤を5日で食べきる。
つまり5枚切り。
朝はパン食である。
1週間のうち5日くらいは蜂蜜。
1日はピザトースト。
1日はサンドイッチ。
これは長年変わらない。

ハチミツは、前に住んでいたところでは地元の養蜂家の蜂蜜を売っているところがあって、それを購入していた。
絞ったままの蜂蜜で、その時々に花の種類が変って美味しかったし気に入っていた。
引越してきてからはお墓参りに行った時に買いに行っていたが、このところお墓参りにも行ってないから、手に入れられない。
今食べていたものはAmazonで購入した栃の蜂蜜。
国産で非加熱。
それがなくなりそうになったので、また同じものでいいかなと思ったが、暇に任せて蜂蜜をネット検索していた。

そこで出会った「甘露蜜」という言葉。
甘露煮ではなく甘露蜜。
煮ではなく密(笑)
初めて知った甘露蜜というはちみつ。
欧米ではハニーデュー(Honey dew)と言われていて、言葉を替えるとおしゃれっぽくなる。(笑)

ハチミツって花が蜜源のものばかりと思っていたが、甘露蜜はミツバチ以外の昆虫が針葉樹の蜜を集め排泄した物が蜜源となったはちみつということで、排泄したものというのが引っ掛かって、これはないなと最初は思った。
ところが、検索してみつけたこの写真。

ハチミツ


奥深い森があって、その手前に巣箱が並べられている。
書かれている文章ではなく、この写真にものすごくロマンを感じてしまった。
この森に向かってミツバチが飛んでいくのか・・・ステキ!!!(笑)

ということでドイツの甘露蜜を購入した。
味は黒砂糖のようで、好き嫌いがあるだろうが、私はいっぺんで好きになった。
甘露蜜は結構たくさんの種類がある。
効能も悪くない。
私はアフェリエイトをしてないので、どの種類を購入したか書かないが、検索すると面白いのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村




スポンサーリンク

Last Modified : 2019-06-23
[serene_resp3c] Designed by *Essence