時を束ねて リボンをかけて

2019-08-10 (Sat) 22:50

おばちゃんがおばちゃんをおばちゃんと言った。

スーパーはすっかり、お盆関連の商品が並び、ついでにしっかり野菜類などはお盆価格になっている。
高いなあ・・・。
どこにも出かけず何の用事もないから、なるべくあるもので済ませたい。
庭で作ってよかったと思ったものはモロヘイヤ。
これは成功して、10月くらいまで脇芽からいくらでも出てくるらしい。
もう5回くらい摘んで湯通しして食べている。
やはり、野菜の値段が高いと家庭菜園は大事だと思う今日この頃です。


100均に行った。

レジに並んでいると、レジ係は一人しかいなくて、レジを打ちながら店内を何度も見ている。
そこに、他の店員が駆け付けた。
「ガーゼのハンカチを探している人がいるの。案内して!」とその人に言った。
小声で言うのではなく、普通の会話として言っているのだ。
そして「今、中央付近にいる人、帽子をかぶった年配のおばちゃん」と言った。

年配のおばちゃん?
おばちゃんと言うので、その人を私も振り向いて探してしまった。
レジに並んでいた人も一斉に私と同じで店の中央付近に顔を向けた。
ふ・・・む。
レジは5人くらい並んでいたが、その人たちの前で、客をおばちゃんと言っていいのだろうか?
確かにおばちゃんだったけれど。(笑)
しかし、そう言ったレジ係の人も、おばちゃんだ。
若い二十歳そこそこのおねえちゃんがそう言ったら、内心どうしようもないなと苦笑するくらいで済んだかもしれないが、誰から見てもあんたもおばちゃんだよというレジ係のおばちゃんが、客をおばちゃんと言ってどうする?
かりにも客だよ。
年配という言葉はしょうがないにしても、おばちゃんではなくお客さん、あるいは女性と言ってほしいよなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村






スポンサーリンク

Last Modified : 2019-08-10
[serene_resp3c] Designed by *Essence