Top Page ›  › できるだけ長く、猫と暮らしていたい。

できるだけ長く、猫と暮らしていたい。

2019-12-07 (Sat) 23:04

前にゴミ集積所にごみを置いてきたときに、先に置いてあったゴミ袋から、シーバと銀のスプーンの箱が見えた。
あら!
いつもなら、すぐ置いて小屋から出るのだが、それが目に留まった。
袋の名前をみると、昨年の末ごろ、近所に引越してきた女性の名前が書いてあった。
犬を飼っているのは、知っていた。
庭で遊ばしているのを車で通りかかった時に見たことがあったからだ。
猫も飼っているのだろうか?
近所で、お互い一人くらしだが、話したことがなかった。
朝早く仕事をしているらしく、私が起きるときには車がない。

先日、ワンコおじさんと散歩したときに、その人の家の前で少し話した。
ワンコおじさんはさすがだ。
ワンコつながりなのか、ちゃんと親しくなっていた。
その時は犬の話ばかりで猫の話は出なかった。
猫も飼っているのですか?と聞けばよかったのだろうが、おじさんとその人との会話に割ってはいるのに気が引けて聞けなかった。
物腰の柔らかいちょっと感じのいい人だったけど。


そして後からワンコおじさんに、あそこの家は、猫も飼っている?と聞くと、飼っているよと言う。
前住んでいた家から犬も猫もつれてきたんだよと。
あの猫と犬、仲がいいんだと言う。
なんとも羨ましい。

私も社交的ではないので、積極的に話しかけるということはできないが、猫を飼っているお宅が近所にあるのは嬉しいものだ。
一人暮らしの生活の中で、やはりペットはありがたい存在。
私もできるだけ長く、猫たちとの生活を続けたい。

今日は一日中寒くて、我が家の猫たちはひたすら寝ていた。
やはり、布団カバーのなかに布団と電気毛布を入れるのではなく、掛け布団の上に電気毛布を置くことにした。

私の寝る場所にゴンとチビが寝ている。
直接暖かさが伝わるから、気持ちよさそうである。

SN3U0938.jpg




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

最終更新日 : 2019-12-07

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence