時を束ねて リボンをかけて

2020-03-22 (Sun) 23:18

おばちゃんだって、イケメンはわかる。

「テセウスの船」終わってしまった。

「西郷どん」(せごどん))を見て鈴木亮平のファンになったので、「テセウスの船」を見る気になったのだが、結構ハマった。
だけどこういう結末だったのかという感じ。
思いっきり思わせぶりなドラマだったので、ちょっと拍子抜け。

めったに連続ドラマは観ないので、見始めたら次週も・・となるのはそれほど多くない。
1週見そびれて空いたら、その次からは見なくていいと思うのはいつものことだから。

大河ドラマは昨年は一度も観なかったけれど、「麒麟がくる」は毎週観ている。
「テセウスの船」は楽しみに観ていて、「麒麟がくる」は歴史が好きだからこれからも楽しみに観る。

そういえば、前に偶然テレビをつけたら「恋はつづくよどこまでも」で、佐藤健が少女漫画から飛び出てきたようなイケメンでびっくりした。
元々美形だとは思っていたけれど、いやあ・・こんなにいい男だったのか!と驚いた。

おばちゃんだって、イケメンはわかる。(笑)
こういう気持ちって大事だ。

友達の102歳で亡くなった母親は、相撲が大好きだった。
「遠藤」のファンだった。
遠藤は美形だからね。
96歳で息子と暮らし初めたときに、息子が遠藤のどこがいいと聞いたら、「かお」と答えたと言う。
つまり「顔」(笑)
それを聞いた時は爆笑したけれど、年老いてもそういうことが言える人だったから、長生きしたんだと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

Last Modified : 2020-03-22
[serene_resp3c] Designed by *Essence