時を束ねて リボンをかけて

2020-11-04 (Wed) 23:18

隣のご主人との攻防戦。

隣のご主人には、まいってしまった。

10月31日の土曜日。夕方5時。
外は真っ暗だ。

ピンポーン。

隣ですといわれてドアを開けると、
「11月の初めに九州に行くから。
今年は帰ってこないから」

その後がない。
例えば、留守中よろしくお願いしますとか・・。

私からの言葉を期待しているのかもしれないが、私は素っ気ないから「ああ‥そうですか。わかりました」とだけ言った。

話はそこで終わりだと思ったが、
衝撃発言が飛び出した。


    「あんた、お店はどこにあるの?」(衝撃1)
ん?お店?
(みせ?意味が分からん)←私の心の声

    「一杯、飲みにいこうかなと思って・・・」(衝撃2)
ええっ!!!お店って・・・私がどこかの飲み屋さんに勤めているとでも思っているのですか!!!
私、飲み屋さんに勤めてないし今まで勤めたこともないし、お店もやってませんよ。
(こんなババアが、今さら水商売で使ってもらえるわけないだろうよ・・。嫌味で言っているのか?)←私の心の声。

    「だって、あんた、いつも夜遅く帰ってくるでしょ」(衝撃3)
はあ?
私、夜はいつも家にいますよ。
なに的外れなことをいっているんですか?
(大丈夫なのだろうか?この人は)←私の心の声

    「周りの人が言っているから・・・」(衝撃4)
(周りの人とお付き合いしてないでしょ)←私の心の声

以上、衝撃発言・・終わり。(笑)


ここから、私の立て板に流れるような、語気の強いブチ切れ発言が続く。

周りの人って誰ですか!!!!
仮に私が夜遅く帰ってこようが、夜中に帰ってこようが、朝方帰ってこようが、他人になにか関係あるのですか?
私がいつ出かけようがどこに出かけようが、いつ帰ってこようが、そんなこと赤の他人にとやかく言われることではないでしょ。
私はね、他人に興味がないんです。
他人がどこに出かけようが、何時に帰ってこようが、全く興味がない!
だから、気にかけたこともないんです!!!
私が夜遅く帰ってくる、飲み屋に勤めている・・・それはもう妄想のレベルですよ。
呆れてものがいえない!!

そう並べたら、私の勢いにびっくりして「失礼しました」と言って帰った。


ほとほと頭が痛くなった。
93歳の人の口から飲みに行こうかと思って・・という言葉が出るとは思わなった。


実はこれで終わりではないのだ。
その後があるのだが、長くなるので、今日はここまで。
すみません。m(__)m
続きは明日ということで。


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Last Modified : 2020-11-04
[serene_resp3c] Designed by *Essence