時を束ねて リボンをかけて

2021-03-01 (Mon) 23:40

昨日の続きです。

昨日の続きです。
長文になっているので、気が向いたら読んでください。
無理せずパスして結構ですので。


彼の名前は「ひで○○」と言う。

口頭でメルアドを聞いた時は、アルファベットを並べた後に、最後はひでだからと言った。
だからhideだと思った。
届いたメルアドをよく見ると、最後は「ひで」ではなく「はで」になっている。
本人はhideだと思っていたが、hadeになっていたのだ。
いくら送信してもエラーになるはずである。

すぐ電話して、そのことを言った。
自分の名前を打ち間違えるなんてさあ・・・・。
本人も、ビックリである。

ヒデさんはアルファベットはかなり訛っているけどさあ・・・どんなにナマッても、「ひで」が「はで」にはならないと思うがなあ・・。
すぐ直すからと言ったから、いいだろうよ~「hide」でも「hade」でも大差ない。
「hage」なら直したほうがいいけどさあ~。
何を言われても笑い続けていた。

で、hideの前に付いているアルファベットの羅列は彼が20歳のころ、行方不明というか、家出というかまあ親が知らないところで、クラブのボーイをしていた時の店の名前だ。
そこでホステスをしていた奥さんと知り合って、20歳で彼は結婚した。
その奥さんが亡くなったのが、3.11の前の年あたりだろうか・・。
病気を持っていて、もし倒れて意識不明になったら延命治療は絶対にしないでほしいと言われていた。
だから、延命治療はせず、そのまま亡くなったのだ。
しかし、それがそこから彼を苦しめることになる。

その頃のことは実は私は詳しくは知らないのだ。
メルアドや携番は知っていても、その時はそれほど親しくなかったから。
ただ、確かにおかしい状態ににはなっていたと思う。
共通の知人から、「ヒデさんと連絡が取れない。」という連絡が入ったこともあるし、周りを不安がらせる状態だったのだ。
かなり長く心が不安定になっていて、震災後か・・車で自損事故を起こした。
車は修理不可能な大破。
本人は運よく怪我はなかった。
ガードレールに激突したのだ。
人や他の車を巻き込まなかったからよかったが、その場所を通った時に、どうしてこんなところで事故を起こすのだ・・・普通は起こさないだろうと思うようなところだった。

私の義兄も姉が亡くなってから、精神科に入院するほど心を病んだ。
義兄もそうだったが、自分を責めてしまうのだ。
心の喪失感から立ち直るには長い時間がかかった。
人間はいつも強くは生きられない。



彼が普通の状態に戻ったのは、やはり母親との同居が一番だったと思う。
96才まで山の中のポツンと一軒家に一人で暮らしていて、転んで腕を骨折し、同居することになった。
親の介護は私もしてきたから、いろいろとアドバイスをしたのが、彼と仲良くなったきっかけだと思う。
このブログにもたびたび書いた彼の母親は、介護の必要はなかったが。
ボケてないし歩けるしご飯の支度もできたから。
一人が気楽で一人が好きで山の中の暮らしに満足していて帰りたがっていた。
波乱万丈の生き方をしてきた人だが、愚痴っぽくなくて、おおらかで、ジョークも上手で、私はこういう人になりたいと今でも思っている。
最初に会わせてもらったときは、私を彼の彼女なのかと構えられたが、ただの仕事上の友達だと知ってから、すぐに打ち解けてくれた。

彼の母親を思い出すことは、独りで生きる私の原動力でもある。
人を引き付ける魅力のある人は、年齢は関係ないと私は知った。

この場所に私が引っ越してきてから、ヒデさんとは一度も会ってないが、いつも電話で話しているから疎遠になっている感じはしない。
先日の地震の時も、すぐ安否確認の電話が来て、それから延々と夜中の1時過ぎまでおしゃべりしていた。


しかし私たちも年を取った。
メールが面倒になりラインは興味がなく、手っ取り早く電話が一番だと思うようになったから。

メルアド騒動の話は終わりです。
短い文章にする努力をしなければ・・・と思う3月初めです。m(__)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村



スポンサーリンク

Last Modified : 2021-03-01
[serene_resp3c] Designed by *Essence