Top Page ›  › 猫たちとの思い出は色あせない。

猫たちとの思い出は色あせない。

2021-09-02 (Thu) 23:47

今日も雨。
雨が続きそうだけれど、まあ・・毎日グダグダ過ごすわけにもいかないので、逝った猫たちの手型足型を色紙に押した遺影を猫部屋に移した。
ゴンとミケが続けて逝って、そのミケとゴンの額を飾る場所が、私の部屋にはもうないのだ。
猫部屋の壁は、何も飾ってないからスペースはある。

ということで、まず外した手作りの脱走防止柵の解体。

KIMG0815.jpg

その板を使って、壁一面に猫たちの遺影を飾った。
板が必要だったのは、トグラーアンカーの手持ちがなかったから。
雨だし買いに行くのも面倒だから苦肉の策である。

これだけ飾るのに、結構時間がかかってしまった。
一番上は脚立を使った。
坐骨神経痛は痛みがなくなったけど、ちょっと無理な態勢で作業したから、明日は痛みがぶり返すかもしれない。。
ちなみに、湿布は冷湿布と温湿布を処方してもらったが、私の場合は温湿布が劇的に効いた。

KIMG0825.jpg

思い出があふれてくるなあ。
どの仔も可愛かった。
どの仔も私を幸せにしてくれた。
私の人生には、このうちのどの仔がいなくても、寂しかったに違いないと思える。
将来呆けても(今、すでに・・・ということはありえるが・・)猫たちの記憶だけは残っていますように。

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

スポンサーリンク

最終更新日 : 2021-09-02

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence