猫のいない猫の日。

2024-02-22 (Thu)

猫のいない猫の日。2月22日。何十年も猫がそばにいる猫の日を迎えていたけれど、一匹もいなくて寂しい。もっとも猫の日だからといって、何かするということはなかったのだけれど。「今日は猫の日だよ~」と猫たちに言って私が喜ぶくらいなのだ。今日、チビの夢を見た。ベッドの下から出てきたところを捕まえて、膝の上に抱いた‥という夢。その重さをしっかりと感じたのだ。夢の中で。前はミケの夢を見たことがある。その時は、ミケ...

… 続きを読む

猫のいない猫の日。2月22日。
何十年も猫がそばにいる猫の日を迎えていたけれど、一匹もいなくて寂しい。
もっとも猫の日だからといって、何かするということはなかったのだけれど。
「今日は猫の日だよ~」と猫たちに言って私が喜ぶくらいなのだ。

今日、チビの夢を見た。
ベッドの下から出てきたところを捕まえて、膝の上に抱いた‥という夢。
その重さをしっかりと感じたのだ。夢の中で。

前はミケの夢を見たことがある。
その時は、ミケの毛色が黄色に変わって、ミケちゃんどうしたの~?といった夢だった。

まだ夢に出てきてくれるだけありがたい。
目が覚めた時に呆然として、胸が詰まって愕然としても。




先週の土曜日、スーパーに買い物に行った。
ちょっと遠くのスーパーに行ったのだけれど、広い駐車場に車を止めて歩き始めた時、入り口付近にパトカーが停まっていた。
警察官が一人しかいない。
おかしいな・・・パトカーって二人じゃないの?と思ったのだが、ああそうか!トイレを借りに来たのね?と勝手な解釈。

するともう一人も店内に入っていった。

あら~パトカー空にしていいの?と思ってしまった。

とそこまで、歩きながら思ったこと・・。

入り口で入ろうとしたときに、その警察官が出てくるところで鉢合わせになった。
「ごめんなさい、開けてくださいね~」と言われて、体を動かしすれ違う時に見たら、その警察官の後ろに男性が一人いて、その後ろに警察官がまた一人いた。
警察官に挟まれている男性は30代くらいか・・・。
手錠は隠されて見えなかったが・・・万引き?

その男性は、うなだれているのではなく、だからといってまっすぐ前を向いているわけでもなく、その中間くらいの間に視線を落としていた。
うなだれていないところを見ると、常習?

いやあ・・・連行されるところを見たのは初めてだ。
パトカーに乗せられるところは見ない。
そこまで野次馬ではないので。


でも、このスーパーは裏口ってないのかしら?と思った。
客の出入りする正面から連行って、万引きなんてするなよ~と思ったけれどねぇ。

いや、これは店側からの意図的な見せしめなのかもしれない。
裏口から出入りさせるなんて、そんな甘いことはしないのだという強気の姿勢は別に悪いことではない。
万引きする方が悪いのだから、しょうがないね。

スポンサーリンク

[home_resp3c] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence